[2022最新]山林堂信彦騎手の年収は?獲得賞金や成績は凄いが少なかった!

地方競馬所属の山林堂信彦(さんりんどうのぶひこ)さん。

2022年5月30日に、タレントの矢部美穂さんと結婚したという“おめでたい”ニュースが入ってきました。

矢部美穂さんは、以前テレビ番組で『セレブ婚なんてつまらない』と語っていたので、山林堂信彦騎手の年収が気になりますね!

そこで今回は、[2022最新]山林堂信彦騎手の年収は?獲得賞金や成績は凄いが少なかった!と題して

  • 山林堂信彦騎手2022年の成績や獲得賞金
  • 山林堂信彦騎手の年収

こちらの2つの内容をお届けしていこうと思います。

それでは早速、本題に入っていきましょう!

スポンサーリンク
目次

山林堂信彦騎手2022年の成績や獲得賞金

山林堂信彦騎手の年収を知りたいと思いますが、まずは成績や獲得賞金をお伝えしようと思います。

山林堂信彦の成績表

山林堂信彦騎手の2022年の成績は、94レースに出馬し1着が8回2着が5回3着が8回です。

そして獲得賞金は、1,816万円です。(2022年5月30日現在)

前年の獲得賞金は、4,936万円です。

ですが、騎手は獲得賞金の全てが手元に入る訳ではありません。

なので、山林堂信彦騎手の成績や獲得賞金を元に年収を調査したいと思います。

スポンサーリンク

山林堂信彦騎手の年収

山林堂信彦騎手とディーレクタ

地方競馬所属の平均年収は、トップ騎手で1,000〜2,000万円程度、平均年収では300~500万円程度と言われています。

具体的な収入源は、『進上金(レース賞金の分配配当)』、『騎乗手当・騎手奨励手当』、『所属厩舎の給料』があります。

進上金(レース賞金の分配配当)

レース賞金の分配配当は、騎手で5%です。

なので、2022年獲得賞金1,816万円の5%は90万8000円です。

騎乗手当・騎手奨励手当

騎乗手当・騎手奨励手当は、レースに出場すると必ず貰える手当です。(失格レース除く)

中央競馬のJRAでは、一般のレースで27,500円貰えます。

ですが、地方競馬の場合かなり低く10分の1程度と言われています。

なので、1レース2,750円で、94レース分にすると25万8500円です。

所属厩舎の給料

厩舎に所属をしていれば、基本給が貰えるそうです。

山林堂信彦騎手は、池田孝厩舎に所属しているので基本給を貰っていますが、具体的な金額は公表されていません。

ですが、騎手を引退された方がインタビューで15万円くらいと語っていました。

なので、山林堂信彦騎手も15万円とし計算をすると180万円になります。

これらの収入源の全部を合わせると、山林堂信彦騎手の2022年5月現在の年収は2,966,500円になります。

そして昨年度の年収は、5,153,500円です。

なので、山林堂信彦騎手の年収は平均的だという事が分かりました。

中央競馬のJRAの平均年収は、4000万円程度と言われているので地方競馬の山林堂信彦騎手はかなり少ない事が分かります。

今後の山林堂信彦騎手の活躍も楽しみにしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる